女性

更年期障害の症状とは|正しい知識を知ることが大切

がん細胞を撃退できる

眠る婦人

最新の治療法

免疫療法は様々な病院で研究や治療に応用されています。特に人気の病院ではどのような特徴があるのでしょうか。免疫療法の分野において、特に人気のある東京の病院では、独自の最新の免疫療法を受ける事が出来るのが、大きな魅力となっています。もともと、がん細胞は異常に増殖する細胞で、増殖の過程でその性質を変化させるという特徴があります。従来の免疫療法では、癌細胞のこの性質の変化に対応できず、治療の効果が低下すると言った問題がありました。この病院では患者のがんに対する複数の情報をインプットすることにより、このがんの性質の変化に対応できる免疫細胞を造りだすことに成功しています。この研究によって、がんがどのような性質に変化しても一定の治療効果を発揮できるという点が従来の免疫療法と大きく違うポイントです。

変遷を辿る

免疫療法は日本では本格的に研究がすすめられてそれほど年月は経っていませんが、それでもその治療法は大きく変化を遂げています。初めは患者の総合的な免疫力を底上げするという目的で患者から免疫細胞を採取し、人工的に増殖させるという方法が取られていました。しかし、この方法ではがんに対する成果が思うように得られませんでした。そこで、がん細胞の情報を採取し、その情報を免疫細胞にインプットさせて、より癌細胞に有効な免疫細胞へ変化させ、その細胞を増殖させるという治療法へと変化したのです。この新しい治療法によってよりがん細胞へ的確に攻撃が可能となりました。また、がん細胞に対する情報を発信する司令塔自体を強化させるというような治療法も研究がすすめられています。